忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

予想外すぎる内容に思わず笑う ~アメリカン・サイコ~

最近、映画の記事ばっかりだね!
5、6本買ったからしょうがないね!

そして観たのが『アメリカン・サイコ』

クリスチャン・ベール主演という
ただそれだけの理由で観たわけですが
サイコどころじゃなかった(;^ω^)

アメリカン・サイコ
アメリカン・サイコ
これまで、プレステージ、バットマン、リベリオン、マシニストと観てきましたが
どの映画もかなり真面目な役
口数は少ないけどクールでかっこいい
すごく寡黙で真面目そうな印象を持っていましたが

この映画でその印象がぶっ飛んだwww



というかもう演技がぶっとんでるwww

こんな演技もできたんだと感動さえしていますwww


いやもう話の内容なんて途中から入ってこなくなるよ
切れっぷりのキレの良さが最高すぎる
同僚にヒューイ・ルイスの知識を披露しながら
着々と殺しの準備を整えていくシーンとか
ヤバイシーンのはずなのに完全にギャグに見えてしまう

だってコレ↓


がこう↓なるだぜwww


そもそも
残虐表現がびっくりするほど少ない
殺人シーンとかも、事後だったり
行為そのものを見せないことで徹底してる

それこそ

スナッチ並みに人が死ぬ描写が描写されない

ただひたすらに

全体を通してクリスチャン・ベールの演技というか
主人公ベイトマンがどんどんおかしくなっていく様が狂気じみてるというのに
演技がすごすぎて笑ってしまう
なんかやたらと楽しみながらみてしまった
内容かなりエグいのにwww

それでいて
特にラスト前の精神状態とか迫真の演技
そして結末

「あ、これもう一回見なきゃいけない系だ」と
今再生しながら記事かいてる状態


ラストシーンの意味ってどう言うことだったのか
誰が死んで、誰が死んでいないのか
どういうことなんだ


……最初から最後までクリスチャン・ベールの演技で楽しんでいたけど
ラストシーンで全体の印象が一気に変わってしまった

解説サイトとか覗いてみるか?
友人に見せて二人で考察するか?

なんにせよ、良いものを観た気分
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R