忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FEZをクリア トロフィーコンプしたよ! ~2.5次元立体アクション~

FEZ
というタイトルの
カナダ産インディーゲームがある

それのPSソフトウェア版を購入
トロフィーコンプしましたずえ( `・ω・´)

FEZプラチナトロフィー
コンプしたの先月の25日だけどね


さて
FEZが一体どういうゲームなのかと言うと

基本的には2D視点の、縦横無尽スクロールアクションゲーム



実際に遊んでる様子↓





発想というか
着眼点が素晴らしい作品


世界観的には
まさに我々が空想する四次元世界が現実のものとなったような
そんな印象を受けます

というのも
FEZの世界は
基本的には2次元
つまり平面で構成された世界となっていて
この世界では正方形は存在していても
立方体は存在しえない
あるいは、立方体の理論、概念は理解できるが
実在していないということになっている(作中世界の住人の一人が明言するが、特に重要なわけでもない)

それはまるで
我々の住む3次元世界において
4次元の超立方体、正八胞体を考えるようなもの

そう言う世界で、
2次元の世界の住人である主人公ゴメズは
世界を立体として見ることができる力を得るというもの
(厳密に言えば、おそらくゴメズに見えてるのは平面のままだろうけど。あんまり詳しく言うとネタバレなるし(;^ω^)


今までこの手のアクションゲームって
3Dマップを2D横スクとして遊ぶタイプのゲームばかりでしたが

風のクロノアとか↓


マジカルホッパーズとか
プレイステーションとセガサターンが発売されて
3D描写が増えた中で

今までに画面を回転させて進むタイプのアクションってなかったような気がする



FEZの魅力はそう言ったギミックだけでなく
2Dが2Dらしくあるために
基本はドット絵で世界が描かれていて
かつ、音楽の音源にもこだわりがあるようだし
なにより、非常に単純なメロディーの曲が多い



プレイヤーがゲームにのめり込む
ゲーム内の世界に入り込むのに
大きな役割を果たしてます


現在
PSソフトウェアでは税込 1,200円 で販売されてます
価格もお手頃だし
暇があれば遊んでみるといいですよ
大してストーリーはないけど
雰囲気ゲーに近いものがありますし



個人的にはもっとインディーゲームも遊びたいところ


ちなみに私はQRコードの謎解きさっぱりできないで
結局サイトに頼りました(;^ω^)

久しぶりに攻略サイトつかったわ(;^ω^)
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R