忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雨と月と迷子ゲー ~rain~

PS3のアドベンチャーゲーム『rain』をクリアしたよ!
前から気になってた雰囲気ゲー

20150725204804.jpg
ICO→チャイルドオブライト→flOw→Flowery→風ノ旅ビト

と来てのrainです
なにこの雰囲気ゲーマラソン



2013年に配信専用ゲームとしてPS3のストアで販売され
翌年、サントラやダイナミックカスタムテーマ、メイキング等
もろもろの特典を付けたパッケージ版が販売されたゲームです

rain パッケージ版
無論、私はパッケージ版


さて
rainについて特筆すべき点は二つ

一つは、メインテーマを歌っている方

なんとコニー・タルボットさん

音楽のメイキングの最後の方でコメントしてたり

収録時の映像があったり



そしてもう一つは
なんとこのゲーム
アクワイアとSCEによって共同開発(たぶん?)されたゲームなんですけど
Unityをゲームエンジンに使っているんです



ゲーム開始までは
単純に雰囲気ゲーが遊びたいのと

何か『ICO』みたいなゲームはないものかと考えていたという
ほとんどただそれだけの理由で買ったんですが

エンディングを迎えて
スタッフロールを眺めている時に
まずメインテーマを歌っている方の名前に
Connie Talbotって書いてあって驚き

そして最後の方でUnityの名前が出てきたことで
「嘘だろこのゲームのエンジンUnityだったのかよ」と
それまでの静かなストーリーと美しい映像もどこへやら
大変驚きました

Unity万能すぎだろ




ゲーム内容について
アクションアドベンチャーですが
難易度は極めて低いです
特に詰まることもなく
詰まったとしてもヒントが出てくるやさしい仕様

このゲームを楽しむうえで一番重要なのは
ゲームの難易度だとか
ゲームのシナリオなんかに注目するのではなく

ひとえに作品世界を楽しむこと

これに限ります

PVを一回だけ見て
それでぴんときたなら遊ぶべき



ちなみに私は
PVをいつ見たのか思い出せないぐらい前に気になって買ったレベル
ゲームを積む利点は、PVとかの予備知識が消え失せた頃に
本当にまっさらな状態で遊べることですね



そんなだから↑このメイキング動画で言われてることをそのまま体感したという
完全に制作者の思惑通りに遊ぶ形に


PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R