忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The X Factor UK 2015 Week8 6 Chair Challenge3 ~グループ続編+Over28編~

ラスト椅子取りゲームwwww

今週もX Factorの時間がやってきたおおおおおおおwwwww
なんかもう、疲れが吹っ飛ぶなwwwww

早速見ていくよおおおおwwww
事前にリストだけ作ってたんだけど
まさかグループの続きが動画二つだけだとはwwww
そんだけ、ややこいことになってるってことだろうけどね


と言うことで残っていたグループ二つは
ある意味で因縁の二組
Silver Tone とBEKLN

さて、どうなるのか
イス埋まってるけど
どうするのかシェロルwww

グループ続き!

Silver Tone (曲:A Change Is Gonna Come - Sam Cooke
https://www.youtube.com/watch?v=McWvdmxvU-Y
( ・ω・)……

( ・ω・)……






:(;゙゚'ω゚'):ちゃあああああああああありいいいいいいいいいいい



いや、取り乱してしまってすまなかった
しかし、理解していただきたい
これは致し方ない反応なのだ
あの子は百倍この曲にかけていた感じがする
Silver Toneのカバーも悪かないが
曲に歌わされてる感がある
人の曲を歌ってる感がする
しかし、私がそう言ったコメントをしてしまうのは
何も私が上から見て評価しようとしているわけではない
全てはチャーリーのパフォが(ry

いや、でももう一回見直してみたら
やっぱ悪くないわな
ゴスペルっぽくありながらも
ラスト辺りの情熱的な歌い方はカッコいい


イス獲得で
Mon Amieと入れ替え
イス獲得は妥当だね
Mon Amieは惜しかったかもしれんが
Silver Toneと比べるなら、まあ


よし次!

BEKLN (曲:See You Again - Charlie Puth
https://www.youtube.com/watch?v=zjaUYEsNXWc
ぼ、ボーカルどうなんだ? って思う瞬間がチラチラあったのが
観ていてちょっと恐かったかも(;・ω・)

そんで、これはシェロルに対しても難しい選択になるな
これまでのパフォを観たら、BEKLNなんだけど
今回のパフォだけで見れば
確かにサイモンが言うようにSilver Toneの方がよかった
(あんだけ言っておきながらなんだけどw)

そしてシェロルの選択は
BEKLNにイスをあげるということ
散々迷って出した答えは
Rumourと入れ替え

ここまで何とも言えない結末も珍しいwww(;^ω^)
ほぼシェロル自身のせいだが(;^ω^)
ただ、まあ
納得いかないってわけでもない結果か……?
無難というか、実力者で固めた形か

通過者一覧は全カテゴリ含めて後日別記事にします



今はリスト作るよりも先にオーヴァーじゃあああああああ

果たして、あてちゅーど最悪だったサイモンと
Oversとの間に、良い信頼関係は生まれるのか……?
舞台裏で一応は謝った上で、一緒にがんばろうと言ってはいるが……(;^ω^)


Over 28

Holly Johnson (曲:Happy - Pharrell Williams
https://www.youtube.com/watch?v=1kOnEDYqHtM
歌い始めた瞬間の
『今憑依した』感が凄まじかったが

……この人の歌い方って、こんなだったっけ?
なんか、すごく聞いたことのある歌い方
自分の中で「あの人みたいに歌おう」ってイメージがあるように見える
そんな歌い方

正直、会場との盛り上がりの差が
観ていてつらかった……



そして、サイモン……(;^ω^)
イス獲得ならず
しかし、言い方……www

最近丸くなってたサイモンが

ここにきて昔の
尖ってた頃のサイモンに戻ったみたいだwww

てかどんだけOverが嫌なんだよwww
みんなサイモンに「Overでよかった」って思わせたれ


Max Stone (曲:Turn Your Lights Down - Bob Marley
https://www.youtube.com/watch?v=psjMZSGrNCM
Bob Marleyの曲を歌うっていうから
どう料理するのかと思ったらwwww

あれ? これ私の好きなジャンルっぽいですぞ?

って観ていたら

構図がまさかのサイモンVS観客に:(;゙゚'ω゚'):

サイモンは、Maxのヴォーカルに関しては高く評価しましたが
一方で、彼のキャラクター性に対してはこき下ろすという

うん、まあ……
言わんとすることも気持ちも分からんでもないが……
それにしたって、厳しすぎやしないかな……(;^ω^)

最初は完全にMaxを落とす気満々でしたが
観客の声援に折れて、Maxをイスに座らせる


あのね
一個言うとしたらね

観ててこんなに緊張する番組、中々ないわ(;^ω^)


Vicky Ann Nash (曲:Stay - Lisa Loeb
https://www.youtube.com/watch?v=2G28Nea7lxo
さっきのMaxは
完全に好みの歌声とアレンジだったからよかったけど

この人は……どうかな……
緊張やこの状況(主にサイモン関係)のせいで
歌うことだけに集中しすぎて
伝えたいことを出せてないような気が……(;^ω^)

Overは
やっぱ、若い子らと違って
人生経験の豊富さと、技術力の高さがメインになるもんだと思う
若い子らが表現できないものを表現できるのが、半ば当たり前のようというか

だから、サイモンのコメントは分かるんだけど

というか基本的にサイモンって口が悪いだけで
言ってることは理解できるものなんだけど

今サイモンに同調したくねえ……www(;^ω^)

観客に押されてこの方もイス獲得


Joseph McCaul (曲:Mercy - Duffy
https://www.youtube.com/watch?v=Oe-AC46cAl4

この男、まるで緊張していないwww

てか、しょっぱなから飛ばし過ぎだろwwww

何そのエンジン吹かして遊んでるみたいな歌い方www

注意されたところを改善することなく
むしろ武器にしてきおったwwww
鬱陶しいことこの上ないのに面白いわこの人wwww
ブレなさすぎて好感もてるんだけどwwww

サイモンも正直、ちょっと好きになってきてるだろwww


そしてイス獲得
いや、もう少し見ていたいよwwww


Stephanie McCourt (曲:Never Loved A Man - Aretha Franklin
https://www.youtube.com/watch?v=uFB2XU623sw

せ、選曲ぅ……(;・ω・)

この人はオーディションの時点で好きなタイプのジャンルを歌ってたから
期待してたんだが……

選曲が完全に合ってなかったな
いや、歌えてはいるんだけど
前はもっとカッコよかったよ
今回は歌い方が乱暴な印象があったよ
もっとしっとりと歌うんでよかったんじゃ……
しっとりと歌う方が断然難しいだろうし

でもオデのパフォが忘れらんないからなあ

客席からのOff Offコールが……


イスは獲得
この後どうなるのか……
もう後2席しかないのに……


Kerrie-Anne Phillips (曲:Help - John Fartham
https://www.youtube.com/watch?v=TPNNNT3vQWQ

これまでの、歌い方がどこか不安定だった人たちと違って
ボーカルも表現力も高い
これまでノーマークだったけど
文句なしのイス獲得ですわ


Anton Stephans (曲:A House Is Not A Home - Luther Vandross

コメント出てこない

いや、できるわけないよ

なんだこの人

まさに有無を言わさない
至極のパフォーマンス

The Great Anton

彼のパフォーマンスを観た後だと
今までのこのイス取りゲームは何だったのかと問いたくなる

元々、ほぼノンジャンルの歌唱大会だけど
これは文字通り別次元

イス獲得?
そりゃそうだろ:(;゙゚'ω゚'):
落ちたら番組のやらせを疑うわwww

もうあれですね
Overの希望の星ですね
流星なんて目じゃねえや
Antonが一等星より輝いてらあ


Tonatha Raihan (曲:Impossible - Christina Aguilera
https://www.youtube.com/watch?v=I0kQ5lAvV04
Great Antonの後にしてこのパフォ
Antonの前に歌っていれば
私も大絶賛していただろうな
悪くないんだけど、順番的にどうしてもAntonと比べてします……orz
絶対にこの人もいいパフォしてるのに
力不足に聞こえてしまうのが、なんかもったいないわ(見方の問題的に

Great Antonが強すぎる:(;゙゚'ω゚'):

もう完全に番組内容を塗り替えてるだろ:(;゙゚'ω゚'):

イス獲得でStephanieと交代
……まじか


Zen Blythe (曲:Fly Away - Lenny Kravitz
https://www.youtube.com/watch?v=-ycSYNh2h_s
Overの中で唯一
ボーイズと真っ向からぶつかってる感じですね

ボーカルが弱いのはともかくとして
(だって、味があると思わせる歌いぶりだもの)

雰囲気的に、なぜボーイズにいないのかと思う
いや年齢がOverだからだろって言われたらそれまでだけどwww


そして、だんだん視聴者様になりつつある自分が……(;^ω^)
これはなんだ?
サイモンの毒が徐々に移ってきてるってことか?


結果
Vicki Ann Nashと入れ替えでイスを獲得
その後、Bring her backコールでVickiを戻すことに
代わりにJosephが敗退

なんだかんだ惜しいんですけどジョセフ(´・ω・`)


そんで
番組の演出が完全に血戦


Hannah Marie Kilminster (曲:Let It Go - Idina Menzel
https://www.youtube.com/watch?v=Z2AUgKtAlPk

え……

そこまで、よかったかな……

完全に楽曲補正じゃないかな……?(;・ω・)

なんかもうわけわかんねえな(;・ω・)


Maxと入れ替えでイス獲得


過去最大の波乱


やばい
だんだん追いつけなくなってきた(;・ω・)


Overどうなってんだこれ
やっぱりサイモンがメンターでよかったじゃないか(;・ω・)
この状況を、他のジャッジが収められるかい?(;・ω・)


Jennifer Phillips (曲:Up To The Mountain - Patty Griffin


また別ベクトルで次元の違う人がwwwww

上がった花火がでかすぎて腰抜かすような
視覚にも聴覚にも強烈な印象を残すパフォーマンス

若干、無理してるように見えるところがちょっと気になったけど
「どうかな~、上手いんだけどな~」って迷うようなパフォと違って
これは文句なしにイス獲得ですよねwww
誰も彼女ほどのパワーを持って歌えないよwwww

サイモンは最初
Tonathaと入れ替えさせたが
すぐに別の人を指定
代わりにVicki が敗退

Vicki……辛すぎだろ……


そして、まだあと3人も残っていることに
わたくし絶望する(22:46


Neneth Lyons (曲:One Moment In Time - Whitney Houston
https://www.youtube.com/watch?v=B1RVCVQCkOY

シェロルとサイモンに完全同意

1stオデの時の感動を越えられなかった

これは
本当に残念だった……

Antonと並ぶ
強力なカードになると思っていたんですが……

ジャッジも全員期待していたようで
さすがのサイモンも、彼女を落としながらも酷く残念そうだった


Bupsi (曲:Respect - Aretha Franklin

いる

絶対いる

今回の6チェアチャレンジで
全カテゴリ中、最も空気が悪くなってる中でのこれだwwww

彼女を落として見ろ?

ただでさえ熾烈な争いになってるっていうのに
殺伐とし始めるぞこの番組(笑)

タイプ的にはジョセフに近いんだろうけど

え? なに?
完全に楽曲補正?
これは選曲センスの良さとして評価していいと思うずえwwww

大体、あんなパフォ見せられたら
ライブショーを期待せざるを得ないだろwwww


Tonathaと入れ替えでイスを獲得
サイモン、すぱすぱ決めるな
迷いもあるだろうけど


ところで
Bupsiのイス獲得までの間
InterstellarのSTAYがBGMで流れてたけど
Inceptionの曲といい
ハンス・ジマーが好きなのか
それともクリストファー・ノーラン監督が好きなのか


ラスト!( ゚∀゚)

Ebru (曲:If I Were A Boy - Beyoncé


うん

知ってた (๑>؂<๑)☆

絶対後半から素晴らしくなるパターンだと思ってた☆

歌い出しがかなりふわっふわしてて
一見すると、こりゃだめだろうなって思うかもしれないけどね
いや、勘だけどさwwww
こうなるって思ったよwww

案の定いいパフォ


そしてこの後
Zen敗退でイス獲得
まあ、しょうがないな


そんでその後さらに
サイモンはMaxを戻すことに
観客の声を聞くという理由で
代わりにHannah Marie Kilminsterが敗退


サイモンが一番コロコロ入れ替えてるように見えたのは気のせいだろうか



というようなところで
今回分は終了

え?
20時から書きはじめてなんでこんな時間になってるの?wwww

今日濃すぎ!

もうこの一言に尽きるわwww


今日、やたら忙しかった仕事よりも
見終わったら疲れてる気がするものwwww

そんで、記事見なおしたら長いな今日の記事wwww
いつも長いけどさすがに今日のは私も長いと思うわwwwww

でもしょうがないよね
どのカテゴリーよりも波乱だよ
一番あれに大荒れだよwwwwwww

そしてGreat Anton だよwwww

ちょっと待って?wwww

私、もしかしたら今日のパフォで覚えてるの
Antonだけかもしれないwwwwwww

これOverはAntonを応援するしかないだろもうwwwww
この人好きすぎるわwwwww
完全にディーヴァwwww(男性だけど


今のとこ
ボーイズはCheさん
OverはGreat Antonで固定ですねwww


そう言うわけで、各枠に6組ずつ
合計24組が決定
これが、12組まで落ちるのだ……

次回はジャッジハウス編!

そしてライブショーが……



今年のジャッジハウスはどんな豪邸なんでしょうねえ
楽しみですねえ( ゚∀゚)




いやあ
しかしAntonえがったわ~




コメント用ダミーページ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3604.html

次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3618.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3601.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3545.html

公式ホームページ
http://xfactor.itv.com/
公式ようつべチャンネル
http://www.youtube.com/user/TheXFactorUK

リスト参考元
http://www.digitalspy.co.uk/tv/s103/the-x-factor/news/a674243/the-x-factor-2015-spoilers-what-are-the-overs-singing-in-the-six-chair-challenge.html#~prrkGZRvOBAAjn
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
こんばんは

グル-プ枠、全く放送されない不遇な組がちらほら、、、
Mason君、キミは相当恵まれてるんだよ、と。
動画あがってる2組は無事着席。妥当。

コメントはOversのみ

Anton → 上手い人は曲の出だし、入り方が良い。スッと観客の心を掴む。
余裕の着席。これにて席が埋まる。
選曲も良かった。実力者が腕を魅せるにふさわしい曲。
Luther Vandrossは本当に素晴らしい。
『Dance with My Father』もよくコンテンストで歌われる。
彼の歌には普遍的な美しさがある。

Tonatha → まずまず。もう少しパンチがあると良かった。でも着席。

Neneth → ビッグソングで勝負。上手いんだけども どうしてもSamiさんを思い出す。
< Sami Brookes - One Moment In Time >
https://www.youtube.com/watch?v=ECJegEdcja0
彼女ほどのスケール感は出なかった。

Zen → 何かが足りない印象。うーん、、、でも着席。

Hannah → この曲は非常に難しい。ティーンが若さを全面に出して歌うか、そうでないなら高い歌唱力で歌いあげるか。
本家のIdina Menzelでさえ、オスカーの際、上手く歌えず酷評された。
あ、出だしからズレてもうた。後はサビで盛り返すしか無い。
うーん、、、正直、これはどうか。
別な曲、バラード系を歌った方が良かったのでは、と思ったが、席をゲット。
サイモンが悩んでいる。会場の反応を伺う。そしてMax退場。
ブーイングにサイモンがキレる(笑) 『お前ら1か4か叫んでたじゃねぇか』

Jennifer → 蹴落とし屋として登場の実力者。声量は出場者ナンバーワン。
それにしても凄い靴はいてるな。
難しい歌い方(ちょっとヤリ過ぎ?)で最後、息が切れるも着席。
トゥーマッチな所を抑えたバラードを聞いてみたい。
しかし、悩むサイモンを見るのはイイですな(笑) イギリス人もそうに違いない。

ここで事件発生。

代わりにTonathaが退場と思ったら、Vicki が退場。おいおい、、、
会場に不穏な雰囲気が流れる。

Bupsi → ランニングマン的動きが、どこかの国の『雨乞いの儀式』に見えてきた。着席。

最後はコノ人ですか。私はAnton来るのかと思っていたが、違った。

Ebru → ビッグソングで勝負にきた。もう一歩感はあるものの、ハスキーがかった声は魅力である。
着席するかどうか微妙なライン。
と思ったら、席が与えられた。代わりにZenが退場。これは妥当な判断か。
他のジャッジは全員不満顔。特にリタは怒っている。彼女は誰と交換なら良かったのだろうか。

ここでも事件発生。

リタの怒りが通じたか、Maxが戻される。あれ、リタはZenを戻したい? カオス状態。
そして、、、Hannahには同情を禁じ得ない。

混乱のうちにOvers終了。
6チェアーは揉めますなぁ 
音楽の良し悪しは難しい。感性の問題だし。
サイモンが嫌がって来年から無くなりそう(笑)

このカテゴリーはAntonとJenniferが抜けている感。
しかし、私が推すCheとLauren以上の上積みがあるだろうか。
そこはキャリアでカバーするのがOvers
幅がある所を見せていけば十分対抗できる、かもしれない。
Re: こんばんは

&gt; さとさん
こんばんわ!( >ω<)bて

&gt; グル-プ枠、全く放送されない不遇な組がちらほら、、、
&gt; Mason君、キミは相当恵まれてるんだよ、と。
&gt; 動画あがってる2組は無事着席。妥当。
そうですよね!
いやおかしいと思ったんですよ!
昨日はもう記事書くのに時間かけすぎてて確認とってなかったですけど
放送すらされてない組が……

&gt; Anton → 上手い人は曲の出だし、入り方が良い。スッと観客の心を掴む。
&gt; 余裕の着席。これにて席が埋まる。
&gt; 選曲も良かった。実力者が腕を魅せるにふさわしい曲。
&gt; Luther Vandrossは本当に素晴らしい。
&gt; 『Dance with My Father』もよくコンテンストで歌われる。
&gt; 彼の歌には普遍的な美しさがある。
歌う前の面接部分で
曲に書かれた物語を表現したいって言ってましたし
実際に、表現力が抜きん出ていた
トークでも観客の心を掴んではいたけど
歌い出してからも素晴らしいですね
原曲に敬意をもって歌いつつ自分を表現している

&gt; Neneth → ビッグソングで勝負。上手いんだけども どうしてもSamiさんを思い出す。
&gt; < Sami Brookes - One Moment In Time >
&gt; https://www.youtube.com/watch?v=ECJegEdcja0
&gt; 彼女ほどのスケール感は出なかった。
Samiさんいましたねえええwww
覚えてます覚えてますwww
Samiさん版も、すっと入ってくる歌い方
Nenethは緊張しすぎたか……?

&gt; Zen → 何かが足りない印象。うーん、、、でも着席。
キレイ過ぎるんだろうな
多少荒々しくしても、なお優しすぎる
って思いました

&gt; Hannah → この曲は非常に難しい。ティーンが若さを全面に出して歌うか、そうでないなら高い歌唱力で歌いあげるか。
&gt; 本家のIdina Menzelでさえ、オスカーの際、上手く歌えず酷評された。
&gt; あ、出だしからズレてもうた。後はサビで盛り返すしか無い。
&gt; うーん、、、正直、これはどうか。
&gt; 別な曲、バラード系を歌った方が良かったのでは、と思ったが、席をゲット。
シェロルもずっとズレを指摘してましたねえ
そんで、さとさんが指摘された高い歌唱力も
ズレがなくとも怪しく思えてましたが
あと、ミュージカル系こそ
その一場面を表現してなんぼなのに
歌うことに必死になりすぎてたのが……

&gt; サイモンが悩んでいる。会場の反応を伺う。そしてMax退場。
&gt; ブーイングにサイモンがキレる(笑) 『お前ら1か4か叫んでたじゃねぇか』
このシーンは笑っちゃったwww
他のジャッジでなく、サイモンだからこそすぐに言い返してる
サイモンらしい一場面だけどwww

&gt; Jennifer → 蹴落とし屋として登場の実力者。声量は出場者ナンバーワン。
&gt; それにしても凄い靴はいてるな。
&gt; 難しい歌い方(ちょっとヤリ過ぎ?)で最後、息が切れるも着席。
&gt; トゥーマッチな所を抑えたバラードを聞いてみたい。
&gt; しかし、悩むサイモンを見るのはイイですな(笑) イギリス人もそうに違いない。
だいぶやり過ぎには思いましたけどねwww
息切れするほどって……(;^ω^)
私も乱暴な歌い方でなく、
一度、しっとりとしたのを歌ってみてほしいです
上手いからこそそう思う

&gt; Bupsi → ランニングマン的動きが、どこかの国の『雨乞いの儀式』に見えてきた。着席。
あwwwまwwwごwwwいwww

そのコメントを見た後で
音声を消して観てみたら腹筋が消し飛ぶ

&gt; Ebru → ビッグソングで勝負にきた。もう一歩感はあるものの、ハスキーがかった声は魅力である。
&gt; 着席するかどうか微妙なライン。
&gt; と思ったら、席が与えられた。代わりにZenが退場。これは妥当な判断か。
&gt; 他のジャッジは全員不満顔。特にリタは怒っている。彼女は誰と交換なら良かったのだろうか。
上は他が追い付けないようなレベルだけど
6席中、下位は実力やら拮抗してましたからねえ
しかし、ほんとリタは誰と交換ならよかったんだろうか

&gt; ここでも事件発生。
&gt; リタの怒りが通じたか、Maxが戻される。あれ、リタはZenを戻したい? カオス状態。
&gt; そして、、、Hannahには同情を禁じ得ない。
ここはワケわからなかったですねwww
最初観たときは、お前が戻るんかいって突っ込みをいれてしまった
流れ的にZenを戻すのだとばかり思ってた
あれは、サイモン的に最後辺りになってようやく冷静になったってことなのかな

でも、ブログ記事では
動画を観ながら書いてたので、ああ書きましたけど
Antonの受け答えを見た後だと
サイモンの指摘もよく分かる
つまらない、ってキツく言いはしないけど
それでも退屈に感じちゃうよ

&gt; 混乱のうちにOvers終了。
&gt; 6チェアーは揉めますなぁ 
&gt; 音楽の良し悪しは難しい。感性の問題だし。
&gt; サイモンが嫌がって来年から無くなりそう(笑)
番組自体、ほぼノンジャンルの
バキみたいな異種格闘技状態ですし
同じジャンル、同じ楽曲を歌うのであれば
良し悪しも白黒もつけられるんですが
6チェアを外したら外したで、今度は物足りないとかって苦情(?)が入りそうでもあるwww

&gt; このカテゴリーはAntonとJenniferが抜けている感。
&gt; しかし、私が推すCheとLauren以上の上積みがあるだろうか。
個人的にJenniferは、技術力凄いし声量も尋常じゃないけど
もう一つ何か欲しいところな気もする
あれ以上に何を求めるんだって話になりそうだけどwww

&gt; そこはキャリアでカバーするのがOvers
&gt; 幅がある所を見せていけば十分対抗できる、かもしれない。
これはその通りだと思いますわ
Bupsi 

彼女の『雨乞いダンス』の際、
脳内にて『ホレ降れ、ホレ降れ』とやると更にリアル感が出ます。多分。

Jenniferのド派手な衣装にコメがありましたので、便乗。
彼女は衣装も歌い方もシンプルにするとガラッと印象が変わる気がします。

黒のロングドレスで『ハレルヤ』歌うとかどうでしょうか?
アレンジも抑えめで、しっとりと歌う感じで。
この曲、さんざん聞き飽きたという意見もありますが、実力者ならイケる。

アメリカのThe voiceは、書き込みにもありましたが、Xfactorを駆逐、
今や、通年でやっている(つまり年2回!)ようです。
審査員、自分の音楽活動大丈夫なんだろうか(笑)

そこで思うのはXfactorは『より人間を見せる』という所に魅力がある、と。
今回で言えばAntonの例がまさにそうですね。
編集の仕方もそう。(サイモンの意地悪さも全面にw)

やはり人間的魅力って大事ですね。

あと、全く関係ないですがLauren
彼女、15キロぐらいダイエットしたら相当イケる感じになるんじゃないかと。
一部では『髪もなんとかしろ』という意見もあり。
ちと厳しい意見かもしれませんが、優勝候補の筆頭にあげてるのでどこまでも高望み(笑)

<おまけ>
Seannの皆さんの反応にニヤニヤしながら見ています。
Re: Bupsi 

&gt; さとさん
&gt; 彼女の『雨乞いダンス』の際、
&gt; 脳内にて『ホレ降れ、ホレ降れ』とやると更にリアル感が出ます。多分。
やwwwめwwwれwww
なんかそう言う風に聞こえてきちゃうからwww

&gt; Jenniferの選曲
『ハレルヤ』はどうしても、やっぱり聞き飽きた感が強い
散々歌われてますからねえ
ただ、もしそう思わせないようなパフォをしたら……

&gt; アメリカのThe voiceは、書き込みにもありましたが、Xfactorを駆逐、
&gt; 今や、通年でやっている(つまり年2回!)ようです。
&gt; 審査員、自分の音楽活動大丈夫なんだろうか(笑)
アメリカじゃそんなにThe Voiceが人気になってるんですか
てか駆逐ですか。そりゃサイモンはイライラするわな

&gt; Xfactorは『より人間を見せる』
これは本当にそうだと思います
最近は本当に歌唱大会よりになってきているけど
本来、X Factorは単に歌唱力だけじゃ測れない
出場者の魅力が一番重要になるのは
過去の色物系が長く残るところを見ても分かりますよね
あと、The X FactorとBGTって
大会ってより、お祭りっていう認識が私にはあるので
ストイックになりすぎたり、歌唱大会になりすぎたりすると
少し切なくなる

&gt; Lauren
分かる
痩せなくとも美人なの分かるから
15落とせばきっと綺麗になる
髪のぼさぼさ感は、私は特になんとも
いつぞやのボーイみたいに、洗ったら雑巾絞ったみたいな水になるとか
そんなんじゃなければ、ね(;^ω^)

あと、SeannとJenniferの服装について
みんなの着眼点、本当に面白い
私一人だったら絶対そこまで気付かないものwwww

余談
次回からこういう形での米返しをしていこうと思うので
ちょっとコメント切ったりしますがよろしくですえ
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R