忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Britain's Got Talent 2015 Final

BGT2015
ついに決勝戦です

もう終わるのか……

それでは見ていきましょう!
と、始める前に
まずはワイルドカード枠の発表です

視聴者セレクション
Jessie-Jane

ジャッジセレクション
Boyband

まあ、そうなるだろうと思いましたよ



Entity Allstars
https://www.youtube.com/watch?v=lq6YQ59JPgc
今回はグラディエーターか
セミファイナルのハリポタと比べると

ちょっとごちゃごちゃしてるように見えるが(;^ω^)

全体の構成的にも音楽的にも

ただ、最後の演出はよかった
ジャッジたちも迫力を感じたろうな

ところで蒸し返すのもあれだけどセミファイナルのあの最後
やっぱミスってたんかいwww
でもやりきったのはすごかったよ

今回もやりきって
ファイナルの幕開けとしては十分すぎるほどのパフォだったよ


UDI

優勝候補筆頭

セミファイナルの時に言ったみたいに
オーディション時のような物語性のあるパフォーマンス
セミファイナルのよりも度肝ぬかれるような技の数々
仕掛けで楽しませ、物語で楽しませ
っていうところは予想通りの流れだったんだけど

予想以上に面白かったwww

すごすぎる(;^ω^)

これだけ次元の違うショーを見てるようだ


The Neales (曲:I Won't Give Up - Jason Mraz
https://www.youtube.com/watch?v=b4mTdtVkiUM
やめろその歌は私に効く(´・ω・`)

ギーグになるわ(´・ω・`)

サイモンは選曲よくなかったって言ってたけど
そんなことないよいい選曲だよ

ただ、確かにセミファイナルの時と比べると、ちょっと
全体的にバラバラしてたように思う
うん、セミファイナルの時ほど感動はできなかったわ


Boyband
https://www.youtube.com/watch?v=QE6IlA1M3wM
さすが誰もが敗退を惜しんだだけはある
ほんとファイナルの舞台に立てたことが嬉しいわ

ここにきて純粋に技術で勝負に来たの判断

確かにサイモンがいうように
Boybandらしさは非常に薄い気がする
オーディション→セミファイナルで
Boybandはこういうグループなんだって言う特色を見せてきただけに
ファイナルでのこのパフォは味気なく感じると思う

ただ、それであってもなお
見せつけた技術の高さは称賛すべきものだと思ったよ


Jessie-Jane McParland
https://www.youtube.com/watch?v=aWtn0dkx_Os
剣舞普通にすごくね!?

前半ちょっと、というかかなり
やっぱりサイバーっぽい雰囲気にしちゃったせいでどうなんだろうかって思ったし
一人目の敵と戦うところの流れは(敵とかぶってカメラにそんな写ってないのもあって)微妙だと思ったけど
一人目の敵倒した後の剣舞で評価ひっくり返ったわwww
あそこだけやたらと流れるような剣舞の鮮やかさはどういうことなのwww

個人的にはセミファイナルの方が好きではあるけど
これはこれでカッコよかったよ

ところで空手ってこういうもんだっけ?


Danny Posthill
https://www.youtube.com/watch?v=U76IkMuUhHE
今回はネタそんなわかんなかったよぶっちゃけwwww
でも十分楽しめたwwwww
元々、色んな地方の英語の訛り聞くの好きだしwww
Big Brotherは不意打ち過ぎて普通に笑ったがwww

まあセミファイナルがツボ過ぎて期待しすぎた感はあるかな( ・ω・)


Calum Scott (曲:Diamonds - Rihanna

焦ったわ最初の部分

でも持ち直してからは素晴らしかった

選曲があまりにも難しい曲だったんだろうなとも思ったけど

これ以上にないぐらい
ファイナルに相応しい選曲だったよ


最初のAメロで歌詞飛びはしたけど

それでもなお
オデよりもセミファイナルよりもよかった

今までで一番よかった

てかむしろあの状況でよく盛り返したよ(;・ω・)


Côr Glanaethwy (曲:Hallelujah - Leonard Cohen

ハレルヤ( ´;ω;`)

これは涙腺に来るわ

喉の奥がなんかこう、息を飲み込み辛くなるわ

何人か感極まって泣きそうになってなかった?
それがまたぐっとくるんだよね

もう優勝決まったんじゃね?


Old Men Grooving

Boybandと違って
こっちはもう完全に最後までOMGだな

……いやoh my god じゃなくてwww

人によってはもう飽きたよ! とかって思うかもしれないけど

このブレなさwww

決勝の中だとここまでで一番エンタメとして楽しかったぞwww

いいなこのおっさんたちwww

カッコイイし
なにより楽しそうなのが見てて楽しすぎるwww

若い子らに負けていないどころか
おっさんらしさを前面に出しつつリードさえしてるwww
完全におっさんの本気www


Jamie Raven

これ!

これ!

こういうマジック見たかった!


次に進むにつれて
どんどん大がかりなマジックを仕掛けるマジシャンが多い中でのこれだ


実に鮮やか
実にスマート


これでこそマジシャンだわ


Isaac Waddington (曲:She's Always A Woman To Me - Billy Joel
https://www.youtube.com/watch?v=IMMvWzuR6GE
選曲はオーディションの時と同じもの
ただ、オーディションの時よりも遥かに良くなってる

ふう……、ってため息つくまで
観客の誰もが彼の世界の中に入ったままだったのも印象的

この若さであの3分間ですよ
どういうことだ!?(困惑


Jules O’Dwyer & Matisse

完全に予想外

何もかもが予想外

Heelwork to Musicじゃできないことを持ってきた

綱渡りもそうだし
建物やゴミ箱の仕掛けもそうだし

小道具を使って工夫をするんじゃなくて

もう思い切ってセット使ってのドッグパフォーマンス

Freestyleのさらにその先に行きおった

マティーズもかわいかったけど
スキッピーもかわいかったね
デイビッドが言ってたけど
犬たちに対するJules O’Dwyerさんのを本当に感じる




というようなところで
全パフォーマンスが終わりましたが


やばい今年レベル高すぎる


いや、どういうことだよこれ?
次のパフォが始まるたびに「優勝決まったな」状態だったぞ(;・ω・)

優勝しそうといえば
UDI,Côr Glanaethwy,Jamie Raven,



集計中のゲスト様が


まさかのMichael Flatley:(;゙゚'ω゚'):


この人呼んじゃダメだろwwww

余興じゃなくなるwwwww


英国のテレビに出るのは
これで最後らしい
マジかよ……

ってやっぱりBGTどころじゃなくなっただろwww
もう検索しようとする指が止まらんわwww


非公式ですが
https://www.youtube.com/watch?v=R1hWFl0q16k
神のお御脚をとくとご覧あれ




このあと今年のハイライト
そう言えばトランポリンのおっちゃんはどこに……?


集計中ゲスト様2人目

アンドレア・ボチェッリ

ゲスト豪華すぎぃ!!!:(;゙゚'ω゚'):


というかご本人様登場じゃないですか


曲はThe prayer
参考までにCD音源
https://www.youtube.com/watch?v=aCfAu0RRW4E

アンドレアさん
久しぶりに観たらめっちゃ老けてらしてショック受けたけど
それ以上にちょっと私も感極まって泣きそうになった
美しいということがどういうことか、改めて考えさせられたよ

アルバム買お(´・ω・`)



12位
Boy Band
11位
Entity Allstars
10位
UDI
9位
The Neales
8位
Jessie-Jane McParland
7位
Danny Posthill
6位
Calum Scott
5位
Isaac Waddington
4位
Old Men Grooving

残った3組が納得の3組ですね
4位以下で言えばOMGが好成績で嬉しい
Calum Scottはよく頑張ったよ



3位
Côr Glanaethwy


3位入賞おめでとうございます!
聖歌隊でここまで魅了されたのも久しぶりです



結果発表







2位
Jamie Raven


優勝
Jules O’Dwyer & Matisse




おめでとうございます!



BGT史上2度目のドッグパフォーマンス優勝です!


いやあ
Jules O’Dwyer & Matisseのコンビが優勝ですか
実際、すごかったもの

私も大体は
オデの時みたいな物語が分かりやすくて楽しいもの
セミファイナルみたいな技がとにかくすごいもの
これら二つを合わせた、より観客を虜にするようなパフォで来るだろうと予想してました

ただ、その予想はあくまでHeelwork to Musicのフリースタイルという
一種目の範囲内でのパフォーマンス
だから、ああいう舞台セットまで使って
Heelwork to Musicの枠を超えたパフォーマンスをしてくるとは思っていなかった

たぶん、英国中の犬好き、あるいはドッグトレーナーも
度肝ぬかれたことでしょう

ロイヤル・バラエティ・パフォーマンスまでにコーギー飼わないとなwww


準優勝だった
Jamie Raven

彼のマジックも素晴らしかった
結果発表後に、
「でも今年の『人間』って枠でならトップでしたしwww」みたいなこと言ってたけど
実に見事なマジックでした



しかし、今年のファイナリスト全員レベルが高くて
最後どうなるのか予想できなかったのも面白かったwww
とにかく楽しませてもらいましたわwww

間にEurovisionをがっつり挟んだのもあって
ステージや規模的に(やっぱ国内はしょぼいな)なんて思ったりもしたけどwww
やはり私はBGTを追うことをやめられないと思ったわwwwwww

Ant & Decが最後に締めの言葉で
BGTのオーディション参加者と視聴者に感謝の言葉を送ってましたが

いやいや
私からしたら
この番組を作ったiTVのスタッフ全員に拍手を送りたい

番組作り的にもそうですが
番組の映像的な演出など
スタッフの本気
スタッフの遊び心
とにかく見る人を楽しませようとする編集
全てが伝わってきました

東の果ての島国から
全く違う言語で言っても届かないかもしれないけど
だからこそ、感謝の言葉を送りたい

素敵な番組をありがとうございました




それと
年々日本でのBGT認知度が上がってるようでとてもうれしいですm(_ _ )m

BGT続く限り取り上げつづけるので
来年も見に来てくだしあ
そんで英国在住の方や、期間中にちょうど英国に滞在した人は
ぜひ投票してあげてください

では
RVPでまた会おう( `・ω・´)ノシ



おまけ
https://www.youtube.com/watch?v=2l_17veAC7w



前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3426.html

>>次
Royal Variety Performance 2015
12月予定

BGT記事目次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3346.html

公式ホームページ
http://talent.itv.com/

公式ようつべチャンネル
http://www.youtube.com/user/BritainsGotTalent09
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
終わりましたねぇ

PCがダウンしてようやくNEW ONEゲットです。
ゆっくりその後の経過を見せていただきました~。
見ごたえある~(;∀;)
新しいのかってよかった(笑)

個人的にはOMGが一番好きでした(^^)
BGTの何でもありっぷりが楽しいですね。
BGTもX FACTORもジャッジのトークが
おもしろくて、うーん、謎?のパフォも
見れちゃうとこありますよね(笑)

シーラさんの、スタッフの遊び心、って指摘
ホント同感です。

今年のBGTもありがとうございました♪

次はX FACTORですね。
この夏も楽しみにしてます。
Re: 終わりましたねぇ

> TUNEさん
お久しぶりです!
PCダウンしてたんですか
それは災難でしたね(;^ω^)

> 個人的にはOMGが一番好きでした(^^)
OMGよかったですよねwww
私もOMG大好きですわwww
ユニークすぎて最高

> BGTの何でもありっぷりが楽しいですね。
> BGTもX FACTORもジャッジのトークが
> おもしろくて、うーん、謎?のパフォも
> 見れちゃうとこありますよね(笑)
分かるwww
ジャッジの言うことや、言い回しもあってこそって思いますねえ
しかもうまい事、ジャッジの好みが全く別なのも面白さを底上げしてる

> シーラさんの、スタッフの遊び心、って指摘
> ホント同感です。
特にオーディション編の醍醐味だと私は声を大きくして言いたいwww

> 今年のBGTもありがとうございました♪
> 次はX FACTORですね。
> この夏も楽しみにしてます。
こちらこそコメントありがとうございます!
X Factorは来月始まるはずですが
私も楽しみにしていますwww

それでは( `・ω・´)ノシ
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R