忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無 ~夢~

インターステラー予約したよお
スチールブック仕様の方を楽天で
もう今のとこ楽天以外で予約できるとこないわ
……楽天も「確保できませんでしたぁ~><」とか言ってこないか心配だけど


さて
それはそれとして

INCEPTCION.jpg
INCEPTCION
INCEPTCIONサントラ
INCEPTCION サントラ

ういずサントラ



インターステラーの前に
クリストファー・ノーラン監督が製作した映画


他人の夢の中にダイブする映画


主人公のコブが、他人の夢の中、深層意識に潜り込んで
『アイディア』を盗み出す企業スパイ

そのコブに、絶大な権力を持った日本企業の社長、サイトーが接触
他人に『アイディア』を植え付けるよう依頼する

っていう話なんだけど

夢の中で眠り、
さらに深い意識へと潜り
潜った先でさらに奥の意識へと潜る

夢の世界では時間の流れが現実世界よりも長く
現実世界での10時間が
夢の中では1週間
その下の意識世界では半年
さらにその下の世界では10年になるとか

人間の深層意識世界を表現した作品の中でも面白い作りになってる

日本のアニメ映画『パプリカ』を思い出すけど
『パプリカ』がある種、平面的な夢世界であるのに対し

『インセプション』はまさに多重構造

それは二次元、三次元だからってわけじゃなく
深層意識にもぐっていくっていう表現の方法としてそう思える



私はかなり「夢」というものに興味を惹かれているし
それ故にこの映画を心底見たいと思っていたんだけど
蓋を開けてみたら全然別ベクトルに惹かれたという



一つはクリストファー・ノーラン監督の持ち味
「時間」を自在に操ってるところも面白い
ここが上手いからインセプションが魅力的だとも言える

映像的に映画館で観ないともったいない迫力があるのもすごい
特に『インターステラー』のとあるシーンでも使われている映像表現とか
まあ、パッケージデザインにもう写ってるけど

ハンス・ジマーの音楽も
映画とマッチしてる点もいい




けど一番、私が感銘を受けたのは

「アイディアを植え付ける」というアイディア

この映画は難解すぎるとは言えないが
決して容易に理解できる映画ともいえない

前フリと伏線の交差が絶妙で
特にノーラン監督が良くやる「モヤモヤする最後」もあって
絶対にこの映画を観た後で考察サイトとかを巡る羽目になるんだけど



いかな考察をしようとも
最終的にはクリストファー・ノーラン監督の手のひらで踊らされることになる

そんな仕掛けが用意されているのが面白い



これはぜひ、ネタバレどころか前知識そんなに入れないで2,3回ほど見て
考察サイトなんかを巡りつつ、自分でも色々と考察してみてほしい




いかな考察をしようとも
監督が植え付けた(インセプトした)アイディアに囚われてしまうからだ


というアイディアに囚われてしまう


と言う風に考えているけど
そう言うアイディアに囚われてしまう



以下、ゲシュタルト崩壊するレベルで無限ループするから考えるのをやめるけど(;^ω^)



迫力ある映像も
練り込まれたシナリオも
隠された仕掛けも伏線も

スタッフロールの一番最後に用意された仕掛けで
意味が変わってしまう


私はBDで初めてこの映画を観たかけど
心底、映画館で観たなかったことを後悔している
この映画は映画館で観てこそ

あのラストはすごい
本編のラストじゃなくて
スタッフロールが終わるちょっと前

あそこまで見て
本気でこの映画見てよかったと思えている

インセプション [Blu-ray]インセプション [Blu-ray]
(2011/07/20)
レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙 他

商品詳細を見る
インセプションインセプション
(2014/07/09)
オリジナル・サウンドトラック(ハンス・ジマー)

商品詳細を見る
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R