忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピエロがお前を嘲笑うを見てきたよ! ~Who am I~

前から見たかったんで
広島での公開初日の
第一回目の上映時間で見に行ってきました!
ピエロがお前を嘲笑う パンフレット
いやあ、予告見た時から見たくて( ゚∀゚)


( ゚∀゚)


絶対に騙されるっていう煽り文見て面白そうだって思って( ゚∀゚)


( ゚∀゚)







( ゚∀゚)微妙だった!


これは微妙だわ
可もなく不可もなく

あれだ
ハードルの上げ過ぎだわ

パンフレットに『ファイト・クラブ』の影響を受けているって書いてあって
というか劇中にも『ファイト・クラブ』のポスターが貼ってあって

あれだな
フィンチャーチルドレンというより『ファイト・クラブ』チルドレンて感じだな

これなら個人的に微妙だった
『ザ・ウォード/監禁病棟』の方がまだ面白かったわ
ザ・ウォードはホラーだけど


期待していた『ピエロがお前を嘲笑う』
なにが面白くなかったって

チラシにね
『マインドファック・ムービー』だって書いてあるんですけど
その説明として
古くは『エンゼル・ハート』『メメント』『シックスセンス』『ファイト・クラブ』、
最近でも『インセプション』や『グランド・イリュージョン』など、
頭が混乱するような作りや映画全体を覆す仕掛けやどんでん返しが用意されている作品のことを言う。
って書いてあるんです

それを見て
私の中で出来上がった『マインドファック・ムービー』の意味合いが
単純などんでん返し系ではなく
いや、もちろんどんでん返しなシナリオにはなっているけど
映画の全容を本当の意味で理解できたとき
構図が全く変わるっていう
そう言う映画だと思ったんです

つまり
一回目の視聴で、結末によって騙されてたことが発覚し
これまで見てきた構図が一転する

二回目以降の視聴で前フリと伏線を確認していくと
今度は意味合いが変わってきてさらに構図が二転三転する

さらに見ていくと、隠されたメッセージや秘密が見えてきて
また構図が変わってくる

っていうのを見たかったわけなんですよ


例としてすごくピッタシなのが
ネタバレ込みで全然別の映画出しちゃうけど


『プレステージ』


マジシャンの暗号化された日記を盗んで読むマジシャン

……が書いた日記を獄中で読むマジシャンの映画

という、一回目の視聴じゃどうなってるのか分かりにくい作りになっているんですが

結末で主人公の秘密が暴かれ

2回目の視聴時に伏線を確認しながら見ると
1回目の視聴とは全く異なる見え方になる

そして、テスラ・コイルに作ってもらった機械を使った
二人の主人公、ボーデンとアンジャー
それぞれが全く異なるマジシャンだということが見えてきて
マジックに掛ける想いの違いに気づくと
映画がさらに見え方が変わる


っていう
そう言う何回観ても新たな発見があるような映画を期待してたんです


『ピエロがお前を嘲笑う』
2回はいいかな
BDも別にいいや
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
こんばんは

期待値上げて映画見るの怖いですな。
映画の宣伝文句、恐るべし。
これレンタルでよかったんじゃね? という。
むしろ、自分の嗅覚を試す試練と受け止め前向きに。

そう言えば『プレステージ』
以前、たまたま深夜のBSでやっていたのを見たんです。開始30分ぐらいから。

旅先だったので、ぐでんぐでんに酔っぱらった後、
何気なくスイッチ入れたらやっていて、
結局、最後まで見てしまったのですが、
あれれ? あれれ? の連続で、これは自分の頭がおかしいのか、
お酒のせいなのか分からなくなって、結局、更にビールを追加で飲み、
気づいたら外で大勢のカラスが泣いてました。
きっとコレは機械で帽子が変化したんだ! そうに違いない! ふはははは
zzzz


前金で払っていた朝食、終わっていました、、、
Re: こんばんは

> さとさん
ここ最近の戦績が連戦連勝で
個人的にハズレなしでいい映画に当たってたもんですから
「私がティンと来た映画なんだから面白いこと間違いなし」
という謎の自信に満ち溢れてましたからね
最大の敵は自分自身でした

『プレステージ』は
シラフで見ても、初見だと頭がごちゃごちゃになりますよwww
でも、決して初見でも「全くわからない」状態にさせないのがノーラン監督の凄いところ

しかし、旅先で飲むに飲みながら映画を
それも小難しい映画を観るなんてwww
中々に無謀なことをしますねwwww
そして、前払いの朝食が終わってるのは痛い……
ホテルや旅館の朝食って、取ったらちょっと特別な気分になりますよね
食べてる物は大したことなかったりする場合が多いんですけど
映画のワンシーンと言うか、「あれ? 今主人公になってないか?」って錯覚する
それが終わっていたとは……
惜しいことをしましたね
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R