忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この世界の秘密

みんな気づいていないようだから本当のことを書く

2012年12月21日
日本時間の14:59
メキシコ時間の23:59

世界は確かに滅亡した


私たちは、
滅亡以前に実際に存在していた人間たちの記憶を植え付けられ
さも何事もなかったかのように生活させられているモノであり
私たちそれぞれが持つ記憶の中の人間とは全くの別人なのだ


思い出してみてほしい

数年間、数か月前、果てには昨日のの記憶どころか
ついさっきのことですら、正確には思い出せないことがあるはずだ

あるいは
確かに自分自身では『自分で考えて行動している』つもりだというのに現実味を感じられず
まるで他人が動いている様を眺めているかのような状態になることはないだろうか

それは私たちが、
それぞれ自分で思いこんでる人間として再生された
全くの別人だからに他ならない


考えてみてほしい

昨日までの自分
昨日までの環境
昨日までの記憶

それらすべてを寸分たがわず用意された場合
たとえそれらが全てでっち上げられたものだとしても
まさか本当は自分が自分で思っている人間ではないなどとは夢にも思うまい

少し頭を働かせれば気づくはずだ
自分の容姿、思考、記憶、環境
それらすべてが確かなものだと信じているようだが
それらすべては、所詮、状況証拠でしかないということに

あなたは
本当に自分が『自分』であると、はっきりとそう言えるのか?

昨日までの自分はもうすでにそこにはなく
今の自分は昨日までの自分とは全くの別人

そんなことはありえない
私は『私』だ
と、確信を持ってそう言い切れるのか?

このことを確かめるすべも、証明するすべもないが
しかし同時に、これが妄想であるという証明もできないことを
どうか理解していただきたい
まあ、普通に考えればそんなわけないのだが(笑)
こんな感じのSFが読んでみたい気分

その場合、そう言う状況に陥って葛藤する様が一番の見どころになり
オチで大きくこけてしまうのがテンプレなわけだけど(笑)

だって、オチが宇宙人でもクローンでも
とにかく手品・マジックと同じで
種と仕掛けが分かってしまえば「なあんだ」の一言で終わってしまうからね

そりゃそうだ
みんな安心したいから「なあんだ」の一言で片づけるよ
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R