忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネギま!より面白い! ~UQホルダー~

は言い過ぎかもしれない

でも面白いんだ
UQホルダー

ネギま!とは違った面白さ


UQホルダー5
UQホルダー5
とりあえず
4巻がいいところで終わって5巻でるの待ち遠しかったけど

5巻出たら出たで次が気になるwwww


単行本の収録の仕方ちょっとずらしてもらえませんかねwww
毎回、続きが気になるーっつって
いざ次巻が発売されて読んでみたら
実はあとちょっとだったって展開多い

まあ、週刊誌の少年漫画は基本そうだろうけど(;^ω^)


でもエヴァの活躍するシーン見れたからいいや

やっぱエヴァ様いると安心感違うな
赤松先生もエヴァかなり気に入ってるだろってぐらい
ネギま! の頃から物語に食い込んでるし

刀太もなんだかんだ、ジャック・ラカン並みに気合で何とかしそうな勢いはあるけど
やっぱエヴァ様だな


……ところで
エヴァVSフェイトの最後のシーン

あれ、完全にFF15のPVのあれだよなwwwwww

赤松先生ってFFの影響かなり受けてるんだろうなっていうシーン多いけど
今回は特にもうまんますぎて笑ってしまった
ちょっとうれしかったけどねwww






それはそうと
今巻から始まる新章

結構
いやかなり私好みな話だ

ネギま! の頃から
魔法、呪術、体術以外に色んな系統の技、技術が登場してたけど

サイキックやポルターガイストまで持ってくるとは
九郎丸と同じように目からうろこが落ちたよ
てか九郎丸の気持ちがよく分かるwww

そもそもネギま! にも普通に幽霊いたもんな
(ツールに成り下がってたけど)

FFの影響もあるだろうけど
サガフロンティアみたいだなって思う時がちょいちょいある
人間、ロボット、妖魔、魔物、と多種族が登場して
剣技、銃技、体術、機械兵器、12種類の術と
さまざまな技術が混在してる世界

混在して、かつはちゃめちゃ戦うような世界設定
RPGだと割とそう言うの多いけどね



あと、学校で起こった殺人事件を検証して犯人を捜すっていう流れ
……流れと言うか、見せ方だな
ストーリーの魅せ方

これ、赤松先生、あんまり慣れてないんだろうなとは思った
慣れてないなりに面白く描くあたりプロなんだけど

5巻の、特に真犯人が誰か分かるまでの流れ
個人的に「もったいねええええ!」という気持ち
絵面的に難しいところもあるかもしれないけど
例えばおどろおどろしくなくて
むしろ赤松先生の絵みたいにデフォルメした感じで
それでもサスペンスやホラーの雰囲気をうまく出してる
石黒正数先生とかいるし(あの人はその道のプロだけど

でもストーリー展開早いから読みやすくていいや
ダラダラと長引くよりかはテンポ良くていい





それから

……夏凛ちゃん先輩(;^ω^)

戦勝率ひっくいなwww
今回ダメ先輩のダメっぷりが露わになったし

巻末の次回予告じゃ姿みえないけど

夏凛ちゃん先輩強すぎて逆に毎回、早々に退場させられてるな

でもトイレでの戦闘シーンカッコよかったからいっか
トイレとかシャワールームとかろくな場所で戦ってないように思うけど(;^ω^)




6巻はよ( `・ω・´)

UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)
(2014/12/17)
赤松 健

商品詳細を見る













すごく個人的なことだけど
学園編の
小夜子っていう名前とか設定とか
ちょっとだけかぶるところがあって
こっぱずかしく思いながら読みつつ
かぶったということを光栄に思った(;^ω^)
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R