忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来月発売するけど朧村正 ~ヴァニラウェア~

開発するゲームどれも面白いと定評の
プラチナゲームス

同じくパブリッシャーじゃないけど
開発するゲームどれも独特の雰囲気と面白さが直結してる
ヴァニラウェア


今回はヴァニラウェア開発の名作アクション
朧村正
『朧村正』

PSVita版を買ったよ
来月、DLC全部入りの完全版が発売されるけど
通常パッケージ版も欲しかったので
(完全版を買うかは未定)




ヴァニラウェアは
絵本の世界、あるいはキービジュアルとかイラストレーターの絵を
そのまんま2Dグラフィックでぬるぬる動かすゲームを作ってる会社

と言うのが私の中にある一番大きいイメージ


2007年に発売されたPS2ソフト『オーディンスフィア』

でも、緻密に描かれた2Dグラフィックで
鮮やかな世界を作り出している
それに加えて崎元仁さんの作曲したBGMで
この会社ならではの作風と言うか
作品世界に入り込むことができる


ヴァニラウェアの作るゲームは
特に西洋風ファンタジー世界が多くて
そこがまた、崎元仁さんの曲とマッチしてていいんだけど


朧村正は和風アクション
作曲の崎元さんもオウガバトルをはじめ
ファンタジー色の強い作品で作曲してたイメージがあるから
これはまた面白いものを作ったものだと
Wii版を買ったときは思っていた


今回買ったのはWii版の移植+α


好きなゲームだし
好きなゲーム会社だから
大事に遊ぼうと思う




そう言えば最近
携帯機だからと言って
移動中に遊ぶことなくなった
もう完全に

やってると言ったらマイクラぐらいか


ストーリーのある作品
制作側の熱意が見える作品
あとは好きな会社、製作スタッフのゲーム

そう言うのは
据え置き機と同じように
じっくり腰を据えて遊ぶようになった

やっぱりゲーム好きだし
ゲームもマンガも映画も
等しく一つの作品として見て
大事に遊び、読み、観るようになったからかな

そのおかげで、ことゲームに関しては積んでるのが多くなってるんだけど
一周まわって、積んでてもいいやと思うようになってきた(;^ω^)


朧村正 (特典無し)朧村正 (特典無し)
(2013/03/28)
PlayStation Vita

商品詳細を見る
朧村正+元禄怪奇譚 DLC 全四篇プロダクトコード入りパッケージ朧村正+元禄怪奇譚 DLC 全四篇プロダクトコード入りパッケージ
(2015/03/19)
PlayStation Vita

商品詳細を見る



ところで
三月に発売するダウンロードコンテンツ全部入り完全版
でも結局、プロダクトコードが入ってる版と言うことは
例えば発売した後で突然PSNがサービス終了したら
後から買う人は遊べないという事態に陥るのでは

プロダクトコード式のDLC全部入り完全版ってあんまり好きでないな(;^ω^)
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R