忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大神

大神をクリアした

なんて言うか

こんなに感動したゲームは
久しぶりです


今までにゲームで泣いたのは

Air

友達に
「これは面白いよ」

と言われてプレイしましあ
ただのギャルゲーだろと甘く見ていたところ
美凪と観鈴の二人のエピソードで涙しました

でも
「これは泣けるゲームだよ」と言われてたら
多分涙を流さなかったでしょう


事前に泣けると言われてプレイした

Final Fantasy X

では
ラストで「切ない」と思うぐらいで
大して涙するほどではありませんでしたし、むしろFFVIのエンディングの演出のほうがキタ
(それでも私の中では傑作といえるシナリオです)


でも大神は違いました

もともとアマゾンで
「これは泣ける」
と書かれてあるのを見ていたので

泣ける=良作

という簡単な図式を立てて遊びました


大神は
一章 スサノオ編
二章
三章
最終章
の四章構成と言っていい作りになっています(全部~編ってサブタイトルつけていいけどここでは伏せときます

一章から三章までは
章ごとに感動できるし
章の中にもいたるところに感動できる話が盛り込んであります

でも
泣くほどではありませんでした
いや、目の奥が熱くなって泣きそうにはなるんですけどね


最終章

柄にもなく
ボロボロ泣いてしまった

どう考えてもあの演出は反則だ

なんとなくジェクトのセリフが脳裏をよぎる


泣いたのは多分
私が今大人になっているからだと思います(大人になった実感は今もありませんが


私がラストでどう感動したのか
それを言葉では上手く言い表すことができません
簡単な言葉ならいくらでも並べられますが
それで私が受けた感動を伝えられる自身がないです


ただ、とりあえず
このゲームってどんなゲーム?
と訊かれたら

大人たちにプレイして欲しいゲーム

と答えます

いい大人だからこそ
この物語の本当のよさを理解できるのだと思います



関連した動画は何も貼らないけど
とりあえず大神を連想した動画でも貼っておきます




今思えば

ガキの頃に遊んだ

ポポロクロイス物語

今ならただ「面白かった」の一言で片付けないと思う

そのうち中古でソフト探そう
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R