忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去のEurovision まとめ買い ~Eurovision song contest~

先日のミュージックステーションでコンチータが来てたけど
なぜ今年優勝したマンスじゃないんだ
いや、たぶん今、忙しいだろうけど

Eurovision Song Contestは
各国予選がまず激戦で
しかも準決勝→決勝とあがってく必要がある
だから、日本のメディアはよくヒゲの歌姫とかって
そこだけを切り取って紹介しているけど
それはいかがなものかと思う

もちろん、Eurovisionの優勝者よりも
コンチータ自身が主張したいことに焦点を当てるのも大切だけど
どうにも日本のメディアはヒゲの歌姫って面白おかしく紹介してるように見える
気にしすぎかな


さて、そう言う話は置いといて

過去のEurovisionアルバムの中で
買ってなかった年のアルバムを買い揃えました

Eurovision Song Contset 2007
Eurovision Song Contset 2007
私が一番最初に見たEurovisionのアルバム
むしろこれを買わずしてなんとするってレベル

当時、英国でリアルタイムで見ていた私は
優勝者のパフォに衝撃を受けました

正直なんて言ってるのか分からないどころか
何語かもわかっていないんですが
それでもいい歌はいい歌なのだ
音楽は言語の壁を越えるとよく言われるけど
言葉で聞くのとはわけが違うレベルで
まさに言語の壁を越えて歌の素晴らしさ美しさを見せつけられた一曲


Eurovision Song Contest 2010
Eurovision Song Contest 2010

2010年の優勝国ドイツ

Eurovisionのシステムを知ってると
いわゆるBIG5である
英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペインの優勝がいかに難しいか分かる
やっぱりセミファイナルに参加しないっていうのは、ハンデだと思う


Eurovision Song Contest 2011
Eurovision Song Contest 2011

個人的に優勝国であるアゼルバイジャンよりも↓
https://www.youtube.com/watch?v=iq2yLykdjvA

エストニア代表の方が好みの音楽

基本的に時計の秒針を思わせるような曲が好きなのだ


Eurovisionも
やっぱり予選の段階で
「あっ、勢いで決まったな」って思うぐらいの歌手が決まったりもするけど
基本的に激戦に次ぐ激戦を繰り返してグランドファイナルに上がるわけだから
正直どのアルバムを買っても楽しめる

映像面に関しては
Eurovisionの公式YouTubeチャンネルが
動画を全てアップロードしているので
全てっていうのは数時間に及ぶグランドファイナルの映像まで余すことなく
DVDを買う必要もない(買ったところでリージョン問題があるので結局見れないが







PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R