忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キューブリック作品が観たい! ~一点透視法~

英国の名作ドラマ
『UTOPIA』

これ、見てるときにキューブリックっぽいってずっと思ってたんで
ここ最近、すごくキューブリック監督作品が観たい症候群に陥っていたという

そんで、今Huluには『フルメタルジャケット』しかなかったから
まあ、まだ見たことないしと言うことでフルメタ見たんだけど
……お、面白いかどうかは別としてすごい映画だった(;^ω^)

今回は一点透視法の話
こちら↑の動画は
キューブリック監督作品のなかで、いかに一点透視法が多用されているかを
分かりやすくまとめた動画

詳しい解説は
http://gigazine.net/news/20120901-kubrick-one-point-perspective/
こちらを参考にするともっと分かりやすい


キューブリック監督の一点透視法動画を見た後で
じゃあ今度は英国のドラマ『UTOPIA』の一部のシーンを見てみよう


凄いのは
別に一点透視法の部分をまとめた動画ではないということ
なので、もちろんそうじゃない映像も混ざっているけど
一点透視法を意識していそうな、実にシンメトリックな構図が多用されている
それも、シーズン1だけでなくシーズン2でもこの構図がかなり多い
この点は、散々ボロクソに叩いたシーズン2だけど、私も評価している

公式トレーラー


特に、コーヴァット社の廊下というか、受付のシーンは美しい



なんだか
あんまり検証してるサイトだとかが
日本語でも英語でもないようなので
ちょっと自信が持てないところがあるけど(;^ω^)


でもUTOPIAは絶対に一点透視法を意識した構図にしてる



キューブリック監督の映画は
UTOPIAを見るまでに
『2001年宇宙の旅』『シャイニング』『時計仕掛けのオレンジ』っていう順番で見てきていた
けど、それは普通にDVDを借りたからだったり、ホラーだからだったりと
大した理由もなく、ましてや「この映画、一点透視法使いまくっててやべえんだよ!」みたいな理由ではなかった

それでも、UTOPIAを見るまでにその3作品を見ていたからこそだと思う
家族は純粋にUTOPIAの物語に惹かれてたけど
私は完全に撮影方法に魅了されていた


まあ、動画に対してちゃんと線を引いたりとかして検証するつもりはないので
(そもそも、かじった程度で美術の知識や心得が大してあるわけでもないので)
これ以上言えることはないんですけどね
だれか検証しちくり


ところで来月からダウントンアビーがHuluに来るらしいね
一番見たかったときに見らんなかったから
今別にどうでもいいやって気になってる(;^ω^)

というか完結しないドラマは見ない
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R