忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

π ~狂気~

『π』という映画のBDを買った

なんだこの映画

なんなんだ

π
π
狂気じみてる


1998年に製作された映画ながら
全編白黒

シンドラーのリストみたいに一部色つきとかでなく
徹底して最後まで白黒


あらすじは
この世のあらゆる物は数式で表せると考えてる天才数学者が
株式市場にも法則があるんじゃないかと考えてパターンw夫探してたら
パソコンが216桁の巨大な数字をたたき出した
その後、その216桁の数字に囚われ

次第におかしくなっていく

というもの


白黒映画だけど

モノクロの映像が狂気をより演出してる



尋常じゃないけど
でも見入る

狂気じみたストーリーもさることながら
映像や音楽がスタイリッシュで世界観に本当によく合ってる
幻覚を見てるシーンとかすごいわ
地下鉄のシーンなんかサイレントヒルを思い出したわ
(案外サイレントヒルが参考にしてたりしてと思うぐらい)

前回も『MOON』で音楽について触れてたけど
やっぱり音楽がいい映画は面白さが何倍にもなるね


難解な映画だって聞いてもいたけど
大筋は一回目の視聴で大体わかるぐらいにはわかりやすく作られてる
たぶん、難しいっていう部分は数秘術やフィボナッチ数列、誰が敵で味方なのかってところだろう
あと、色んな所にたぶん、伏線や暗示が盛り込まれてるんだろうけど
そこを探していくとより楽しめるだろうね


アマゾンでの評価が意外に低いけど
凄まじく面白かった
私は好きだ

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R