忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自民が政権奪還できたのって、スマホの普及が一躍かってるんじゃね?

どうも、自民党が政権奪還したとたん
さっそくマスコミによる攻撃が始まっているようだ

いや、ようだとかじゃなくて、現に始まっているわけだけど





マスコミがいくら印象操作しようが
おそらくこれからはほとんど威力を発揮しないんじゃないかと個人的に思ってる


うちの妹を見ているとよくわかる

基本的にうちの妹は、政治には全くと言っていいほどまでに興味がなかった
テレビのニュース番組は全くと言っていいほど見ないし
新聞もテレビ欄だけ見たらぽいだ

たぶん、ごく一般的な女性の部類に入ると思う

そんな彼女が
選挙前の時には「絶対に野田はない」と件のドヤ顔CMを見るたびに言っていたし
じゃあどこがいいかな、という私の質問に対しては「麻生さんはよかったね」と答える


ほうほう
ようやく我が妹も政治に興味を示すようになったか

と思ったのだが、ここで問題が浮上した

野田のどこが悪いのか聞くと「目が気持ち悪い。何がドジョウだ畑にけーれ」
麻生さんのどこがいいのか聞くと「よくわからんけどいいらしいね」だ

投票に関しても
「自民党に入れたらよさそう」
「他の政党はよくわからない」
というずいぶんと漠然としたイメージを持っているだけの様で
特にこれと言って何か考えているようには見えない

はて、これはどういったことか、と考えていると
近ごろの妹の言動の中にそのヒントがあった


剛力彩芽Wikipedia事件
http://kimasoku.doorblog.jp/archives/21294092.html
を筆頭とする
もろもろの2ch・vipperネタが
近ごろの彼女の会話の中に多くなってきている


ネラーになったわけでもvipperになったわけでもなく
ROM専でそう言う記事を見ているようだ

原因は、十中八九スマホだろう

いや、原因なんて書き方するとマイナスイメージだけど

とにかく
スマホのアプリ
『ドロイドあんてな』
https://play.google.com/store/apps/details?id=biz.stachibana.Matome
辺りでも使って
暇つぶしに面白記事を読んでいるのだろうと考えられる
(お兄ちゃん、妹の携帯覗いたりしないからたぶんそうだろうという憶測)


ドロイドあんてなでなくとも
大抵どこのまとめブログ、およびそのネタ元である掲示板は
どちらかと言えば右派傾向にある記事がかなり幅を利かせているし

実際、『ドロイドあんてな』を開くと
妹が好みそうな面白ネタ以外に『常識的に考えた』さんなんかの記事がリストに上がっている
興味なくとも他に見るものがなければちらっと見たりするのだろう


先にも言ったように
うちの妹はテレビのニュース番組は全くと言っていいほど見ないし
新聞もテレビ欄だけ見たらぽいだ

そう言う若者が増えてるんだろう?

そもそも今まで散々「若者のテレビ離れ」だの「活字・新聞離れ」だの言われてきてるのだから

マスコミが嘘をついているから自民党にっていうことよりも
TV新聞を見ないんだからいくら連中が嘘をついたところで
はなから見向きすらされていない可能性の方が大きくて(と思う)

だからこそ、スマホから得た情報から
自民党に投票した人って多いんじゃないかと思うんだ

そしたら、当然中身なんてないだろうよ
なんで自民? って聞くと、よくわからないってそりゃ返すさ

あれだけ大差で圧勝したにもかかわらず
世論調査(毎回どこまでが本当か甚だ怪しいが)だと
自民に期待するかっていう質問に対して
どちらともいえないって答える人が半分なんだし



まあ、あくまで一躍買ってる程度だと思うけど……
でもほら
「やべー選挙どこに投票しよう」
ってなったら
「じゃあスマホで調べようぜ」
ってなるでしょ?

だからそう言う感じだと思うよ
最後なあなあになってきたのは疲れてきたからだよ
ほいじゃあね
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R