忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

光に憧れる人

今日は広島県立美術館に行ってきました

岡山県立美術館の「ターナーから印象派へ」
とどっちにしようか迷ったんですけど

広島の「国立トレチャコフ美術館展 忘れえぬロシア」をとりました


忘れえぬ女


ウィリアム・ターナーはイギリスで何度か見ましたし
あまり見たことないロシアの絵画は気になったので


ロシアの絵画っていうのでもっと暗い感じの絵が多いのかと思ってたのですが

ほとんど

というかたぶん全部ですけど

結構明るい感じの絵が多くて驚かされました
なんていうか
さすがに一面銀世界な絵は多いですけど
明け方とか昼の風景画が多いのです
夜の絵が一枚もない


かなり新鮮でした
ぜひ行ってみてください











まぁ

国立トレチャコフ美術館展 

明日までですけどね(;^ω^)
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R