忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インターステラー スタッフロールの噂 ~INTERSTELLAR~

映画『インターステラー』を2回観て

2回目で確信した
スタッフロールの一番最後の事なんだけど


……ネタバレになるから観てない人はスルーで
前作『インセプション』から音楽の演出に
非常に凝ってたクリストファー・ノーラン監督の新作だから
今作『インターステラー』でも何らかの仕掛けがあるだろうと思ってた

見てる途中から
音楽がなんだか秒針を刻むような曲だと思っていたけど
それが単に、ガルガンチュアの重力による時間のズレや
緊迫した場面を効果的に演出するにとどまらなかったのは
映画を最後まで見てたら分かるだろう

問題なのは
エンディングの後
スタッフロールが流れ始めてから


映画『インセプション』では
夢から覚めるための罠と言うか仕掛けと言うか
そういうモノに『キック』っていう設定があった

夢を見ている人に「夢からさめなさいよ」って合図として
例えば音楽を流したり、あるいは水をかけたり、あるいは落下させたり
とにかく夢から覚めるための、外的要因みたいなものがあった

『インセプション』のすごいところは
劇中で夢から覚めるためのきっかけとして使っていた音楽を
スタッフロールの一番最後に持ってきたところ

↓この曲がちょろっと一番最後に流れる


つまり、劇場で映画を観ている観客に
夢から覚めて現実に戻れと告げるのだ



……インセプションは確かそう言う仕掛けがあったわけで

そう言うのを覚えていたから
『インターステラー』でもそう言う仕掛けがないかと楽しみにしていたということ


前置きが長くなったけど

『インターステラー』での最後の仕掛け

風の音

一回目の視聴では気のせいかと思ったけど

二回観て
二回目もやっぱり聞こえた


スタッフロールでメインテーマ曲やらが流れ終わった後


荒れた大地に吹きすさぶ風のような音がかすかに流れる

物語の最後で
クープはアメリアのいる惑星へと向かう
マーフの台詞からしてアメリアがコールドスリープに入るのは明らかで

風の音が聞こえるってことは
エンディングのその後
クーパーは無事、エドマンズの惑星に到着したのだろうってことが分かる
地球上の砂嵐の音、とも取れるかもしれないけど
そもそも地球人はもうコロニーに移ってるんだし
今更、地球の砂嵐の音を流したところで……
それに、キーとなる運動の第3法則
前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない
を考えると、地球はもう後ろの方にあるだろうし

なによりクリストファー・ノーラン監督ってなんだかんだヒューマンドラマがメインなとこあるように思うから
やっぱり最後、クーパーはアメリアと合流したのだろうと思う

……推察ってレベルではあるけど
今作はノーラン監督の今までの作品の中でも特にストレートな内容になってるし(様々な仕掛けはあれど)

これはもう
クーパーとTARSは無事アメリアと合流できたと考えていいだろう


作品全体、前に前に進もうとする内容になってるし
私は前向きに考えるわ


追記
サントラ聞いてたら
Where We're Going
に風の音が入ってる
これがエンディングの曲なのかはちょっと分からないけど
どっちにしろ、やっぱり砂嵐の音なのかもしれない
よく分からなくなってきた(;^ω^)





余談
wikiに面白いこと書いてあった


監督のクリストファー・ノーランは『インターステラー』が影響を受けた、SF映画の「鍵となる試金石」として『メトロポリス』(1927年)、『2001年宇宙の旅』(1968年)、『ブレードランナー』(1982年)を挙げ[49]、特に『2001年宇宙の旅』については「制作中、『2001年』は終始、意識していた。私が体験したように、映画館で子供たちに宇宙を旅してほしいと思った」と語った[50]。
wikipediaより引用



私は『インターステラー』で宇宙を旅しましたよ
二回もマジで旅しました
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R