忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Thank you と すみません 英語圏と日本の違い

今日はうちの母が感じがカルチャーショックの話

イギリスでは当然のことなのですけど
自分より後から来る人にドアを開けて待ってあげる習慣があります
それはたとえ見ず知らずの人でもです

こういう習慣の中で生活していたので
日本に帰ってきてみるとびっくり!
みんな素通りです
いいんですけどね
そういう習慣だから

だからこそ私の母は驚いたそうです
今日、買い物に出かけたら
日本人男性が、ドアを開けて母が先に通るのを待ってくれたそうです

こういうときに英語圏ならとっさに
「Thank you」

だから母もこの時
「Thank You」
と、言いそうになって

でも待てよ
突然こんなこと言ったら変だし
かといって
「ありがとう」
は軽いし
なんだか目線が上になるし

だからといって「すみません」は
いままで
「Thank You」
を使ってたから
謝ってる様で気持ち悪いし

「ありがとうございます」
はとっさに口が回らないし

といろいろ考えて

「さ…、あ・う、すみませんwww」

と言ったらしい


その気持ちが私には良く分かります


私の場合は
バスとかで人ごみをかきわけて
出口まで行こうとするときに
「すみません」
って言いたくないのです
なんか気持ち悪いのです
だから結局
「Excuse me(sキューズミー)」
って言っちゃいます
結構ちっちゃめの声で


でもよくよく考えると
日本語の
「すみません」には
「Thank You」
「Sorry」
「Excuse me」
という意味が混ざってるんですね

でもやっぱり感謝していることを伝えたいので
「Thank You」
が一番です
感謝しているのに
「すみません」って謝るのは変な感じがしますよ
結局使いやすいのは「すみません」ですけどね

言葉って難しいです
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R