忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

背すじをピン!と 待望の3巻! ~青春競技ダンス漫画~

月刊連載のマンガを単行本で追うか
連載終わってるマンガを一気に買うかばっかりだから

週間連載でちょこちょこ新刊が読めるのはそれだけで嬉しいな


背すじをピン!と3
背すじをピン!と3
1巻2巻の丁寧な描写や流れとは打って変わって


なんだかピョンピョコ元気なマンガだな

という印象に

これは、何もほんとにぴょこぴょこ踊ってる、つっちーの姿を見てるからってだけではない

マンガ全体が
若々しくて活力に溢れているように見える
横田先生自身がまだまだ若手だからだろうな

扉絵のイラストが相変わらず丁寧で
ストーリー外の「こんな日常があるんだよ」を切り取るのが上手い
思うに、横田先生はもっとこういうシーンを多く描きたいんじゃなかろうかね
ただ、競技ダンスだし、少年漫画だしで
勢いで魅せるシーンを入れんといかなさそう


そんで
文化祭の感動シーン

あそこは本当に
ぶっちゃけ、もう3巻の文化祭のシーンで
これ横田先生のやりたかったことのほとんど全部が
描き終わってるんじゃないかと思えるようなところ

ちょっとしたきっかけで植え付けられたプチトラウマ
それを克服するきっかけもまた、ちょっとしたきっかけ
っていうのが本当に素晴らしかった

トラウマを(本人にその気はなくても)植え付けた人が
結局それ以降、主人公と関わることもないっていうところも良ければ
主人公が劇的に変化するわけでないのもいい
つっちーとワタリさんの今後を見守っていきたい





個人的には、文化祭辺りから
『あまんちゅ』みたいな方向での青春ものになるのかな~?
とかって、勝手に期待してたりしたけど
まあ、週間連載の少年漫画だし
『あまんちゅ』にはならないわな

せめて『ちはやふる』みたいな
心理描写がガッツリ丁寧にありつつの
スポーツマンガみたいなことにならないかな
あれはスポ根気味だから
『背すじをピン!と』とは方向性違うけど



あと
個人的にどうしても言いたいのが

先輩方のダンス描写www

もっと描いておくれよwwwww

いやね
昔『グラップラー刃牙』を読んだ時
何に感動したって
トーナメント式のバトルで
主人公以外のバトルもすべてしっかりと描き切っていたことなんだ

色んなスポーツマンガや
幽遊白書みたいなトーナメントバトルマンガで言えるけど

主人公以外のバトルって
基本、そんな描かれないじゃない?

あれがねえ
刃牙読んだらそりゃもう
直の事、好かなくなりますよねえ


『背すじをピン!と』だと
ダンス描写を続けるの、大変なんだろうけどね
(あれ? でも文化祭じゃ先輩優遇されまくったし、今の大会も結構描かれてるな……)


週刊少年ジャンプで連載してるマンガで
今読んでるの『背すじをピン!と』だけだな
一番好き


PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R