忍者ブログ
別館
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供の夢 大人の背 ~fly me to the moon~

ますむら先生の「夢降るラビット・タウン」があまりにも心に響いたので

別記事として書くことにした

今日Amazonから届いた
ラビットタウン2
夢降るラビット・タウン2

163ページの『童心』が鳥肌物だった
「今の子供たちは物差しを失っている」

「博士」
「物差しって?」

「夢をはかる物差しだよ」

「夢をはかる…!?」

「いかにも!!」
「かつて夜空に浮かぶ月はナゾに満ち」
「子供たちにとってあの月にたどりつくことは大きな夢となり」
「それはまるで一本の夢の物差しとなって子供の胸に宿っていたのだ」
「しかし今やつきはクレーターだけのがらくたであり」
「太陽系は色あせ始めている」

夢降るラビット・タウン2 166、167ページ
勾玉博士のセリフより抜粋


夢枕獏先生の「陰陽師」の『呪(シュ)』の説明とかも面白い
密林に得体の知れない魔物がいるのは恐ろしいけど
その魔物に「ネコ科の虎である」という呪(名前)をかけると
それは単なる『動物』に成り下がる
っていう話


今となってはラジオの仕組みなんて
いちいちラジオをばらさなくてもネットで調べれば分かること

ネットで簡単に答えを見つけられる今の子供たちにとって
世界に夢やナゾなんかはないようなもの


とはいえ、『はやぶさ』や『女子サッカー日本代表』みたいに
子供に夢を与えるようなニュースがあるのもまた事実で
大人たちは子供に夢を与えられるように努力しないといけないだろうし
これから大人になる人も
子供たちに夢を与えられるような存在になれるよう努力する必要があるだろうね


大人といえば水上悟志先生の『惑星のさみだれ』でもいいことが書いてあった
惑星のさみだれ2
惑星のさみだれ 2

「大人ってのはお父さんや東雲さんみたいに人生楽しそうにしてる大っきな子供や」
「ああいう笑顔を子供に向けられる人が大人!」

「大人が笑うのはな」
「大人が楽しいぜって子供に羨ましがられるため」
「人生は希望に満ちてるって教えるためさ」
「おれの大人論」

惑星のさみだれ2 79ページ
大人のクセにいつまでも地に足をつけずにフラフラしている父親に対するグチをこぼすヒロインの姉
その姉に対して妹であるヒロインと、大人代表の男キャラのセリフより抜粋


いい大人であるためには
子供に夢や希望を与える必要があるだろうけど

じゃあどうしたらいい大人になれるのかって言うと

やっぱりこういう童心を忘れない大人でしょうね

大人から見ても子供から見ても
「大人が楽しいぜって子供に羨ましがられるため」
「人生は希望に満ちてるって教えるためさ」
を地で行くような


ますむら先生はよく子供たちの子供たちらしい純粋な気持ちについて書くことがある

「それは君の中にある「童心」だよ」

「童心!?」

「いかにも…」
「生きることの根源の力(エネルギイ)」
「そして発明や科学を生み出す力(エネルギイ)だよ」

夢降るラビット・タウン2 『童心』 169ページより


「ああ」
「「幼児性」こそ物を作る想像力の源なのさ」
「だがオトナたちは歳月の中でほとんど失くしてしまう」

アタゴオル9 『トロエッパ』 35ページより抜粋


大人になると幼さは失われる
周りの社会に合うように生きなきゃいけなくなる

「努力して根性つけてマネをして」
「先をいそいでうれしからましなのよネエ」
「この星の連中は」

夢降るラビット・タウン2 『文明の階段(後編)』251ページより抜粋

そうして生き急いで
その先にあるものは一体何なのだろうか

時には初心に帰るという意味でも立ち止まってみるのもいいだろう
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

スポンサードリンク

最新コメント

[02/01 シーラ B]
[02/01 さと]
[01/23 シーラ B]
[01/23 さと]
[01/19 シーラ B]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
シーラさん
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R